卒業式

3月15日は卒業式&謝恩会でした。やはり、卒業式の日には、色々な思いがめぐります。今年の卒業生も、作業療法士として活躍できる準備が整っている感じがしました。とても頼もしく思いました。また、このように学生を育てていただくのに授業や実習でお世話になった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。卒業生は、これから、地道に実践の現場で務める人、実践や教育で活躍していく人、研究で輝く人、他の領域へと羽ばたく人などなど色々な人がいると思いますが、皆それぞれ自分に合った形で、人生を綴っていってほしいと思います。私たち教員は、本学の卒業生であることが誇りに思えるように努めていかなくてはと、改めて感じる日でもありました。