池田准教授が自動車安全運転シンポジウム2018で研究報告をおこなってきました

東京の一橋講堂でおこなわれた自動車安全運転シンポジウム2018において,池田准教授が公募研究の報告をおこなってきました.研究テーマは「MCI・脳卒中ドライバーのための自動車運転高次脳機能検査法」です.

これまでも脳卒中を患った方が社会復帰する際に,自動車運転の可否は重要な要素でした.本学附属病院ではドライビングシミュレーターを用いた自動車運転の支援をおこなってきておりました.そして近年では,高齢者の自動車運転が社会問題として取り上げられることが多いかと思います.その原因の1つに認知症予備軍といわれるMCI(軽度認知障害)があり,MCIの自動車運転と高次脳機能に着目した価値ある研究です.

本学科教員は様々な分野において最先端の研究を進めていくよう日々精進していきます.