脳アクチベーション運動「マットス」の講習会を受講してきました

12月15日に学科教員4名(堀田教授,藤田講師,若山助教,藤井助教)がマットス講習会を受講してきました.本学科では,阿見町在住の高齢者を対象に,年に2クール,1クール12回の介護予防教室を学生(3年生と4年生)と一緒におこなっております.その際に実践するレクリエーションプログラムの1つとして今回のマットスを活用していければと思います.超高齢社会の現在において介護予防は非常に重要な位置づけとなっております.学生のうちから主体的に地域在住高齢者と接する機会がありますので,是非入学後に興味がある学生は担当教員に声をかけてみて下さい!